皆さんの大切なお金「管理費と修繕積立金」は正しく使われていますか?

管理費と修繕積立金は現在から未来における管理組合の貴重な財源です。湧水のように自然に湧き上がるものではなく、使っていれば減り続けるもので限りがあります。もちろん必要なことには使わなければなりませんが、使い道は慎重に吟味検討されたものでなければなりません。組合員の皆さんの努力により捻出された血税です。管理会社まかせではなく、皆さんが充分に納得して使用する費用を決定しなければなりません。

管理組合役員のお仕事でご苦労されていませんか?

持ち回りの順番でイヤイヤ役員になられたり、頼みこまれてシブシブ理事長に就任なさる方が大半だと思います。1、2年の任期とはいえ、役員の責任は重大であり、周りの住民の型の目を気になさってらっしゃる方も多いと想像します。またこのような理由から役員のなり手のない管理組合さんも少なからず存在します。どなたが役員になられても、あんしんして任期を務められる継続的な体制が必要です。

他にもマンションの問題はありますよね?

相談例にも書かせていただきましたが、マンションにおいて管理組合さんが実施しなければならない業務は山積みです。役員さんだけでお考えいただくよりも、専門家にご相談いただいた方が効率的です。マンション管理士をご活用ください。

メールでの相談は無料です。

マンションに関することでお困りのことがございましたら、お気軽に無料相談メールでお問い合わせください。


Something New